スクリプト


スクリプト

ウチはFW(iptables)のスクリプトに組み込み。

## eth1は内向きのインターフェイスを指定
## 239.0.0.1-239.255.255.255宛てのマルチキャストを内向きに流す
## この場合の内向きはWANに対するLAN
route add -net 239.0.0.0 netmask 255.0.0.0 eth1

## クラスDを通すざっくり例。
iptables -i INPUT -s 224.0.0.0/4 -j ACCEPT
iptables -i INPUT -d 224.0.0.0/4 -j ACCEPT

## UPnPdの起動。upnpd <外向き> <内向き>
upnpd eth0 eth1

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-08-29 (月) 22:23:27 (2432d)