Tips


MySQL Native Driver

5.3.0以降、MySQL Native Driverが新しくなったヨウス。
PHPが言うにはパフォーマンス良くなって有利な点が多いそうで。

--with-mysql=mysqlnd
--with-mysqli=mysqlnd
--with-pdo-mysql=mysqlnd

と指定することでlibmysqlを使わず、Native Driverを使うようになる。

5.3.3+MySQL5.1.50の組み合わせで、いつも通りにやっちゃうと

/usr/local/include/mysql/my_global.h:626:25: error: my_compiler.h: そのようなファイルやディレクトリはありません

なんて言われて進まないので、Native Driverを使う( ´ω`)
lib64とかMySQL Clusterとかで悩まなくてよくなったのかもしれず。

ext/standard/.libs/dns.o: In function `php_parserr':

5.3.6でmake時にエラーが出た。
今までたまたま引っかからなかったのか、どうも5.3.0くらいから出ているようで。
回避策は

Makefileの

EXTRA_LIBS または ZEND_EXTRA_LIBS に

-lresolv

を追加。

が、たぶん確実。5.3.8は不要だった。

php.iniの場所変更

1.--with-config-file-pathで指定。
 デフォルト位置を変更し、そこから変更がないなら最初に指定してmakeする。

2.環境変数PHPRCを起動スクリプトに組み込む。
 PHPRCで指定したディレクトリ以下をphp.iniを探しにいく。

3.Apache2handlerの場合、PHPIniDirが効く。
 マニュアルにはWindowsについてしか書いていないが、Linuxでも効くヨウス。つか効いた。これがよさげ。

eAcceleratorのコンパネ

1.eaccelerator.allowed_admin_pathを指定する。

eaccelerator.allowed_admin_path="/usr/local/apache2/htdocs"

2.ソースの中にあるcontrol.phpを設置する。

3.control.phpのユーザー/パスワードを編集する。

$auth = true;           // falseで認証なし
$user = "admin";
$pw = "eAccelerator";

4.Webサーバーをリロードしてレッツアクセス( ´ω`)


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-08-29 (月) 16:38:03 (2364d)