今の作り方


本体

暫定。

OpenSSLのライブラリは/usr/local/ssl/libとする。
APR/APUが入ってないので別途落とし、httpdソースのsrclibへ展開する。
今のところ必要なモジュール類が定まらないので暫定的に全部入りにして、設定ファイルで制御する。

cp apr-1.4.x.tar.gz httpd-2.4.x/srclib
cp apr-util-1.4.x.tar.gz httpd-2.4.x/srclib
cd httpd-2.4.x/srclib
tar zxf apr-1.4.x.tar.gz
tar zxf apr-util-1.4.x.tar.gz
mv apr-1.4.x apr
mv apr-util-1.4.x apr-util

./configure --enable-pie \
            --enable-modules=all \
            --with-ssl=/usr/local/ssl \
            --with-z \
            --with-included-apr \
            --enable-mpms-shared=all \
            --enable-threads \
            --with-openssl=/usr/local/ssl \
            --with-crypto \
            --with-expat=builtin

--with-included-aprで展開したAPR/APUを使用する。

--enable-threads はAPR用オプション。
--with-openssl=/usr/local/ssl 以下はAPU用オプション。

--with-openssl=/usr/local/ssl と --with-crypto は
--enable-session-crypto に必要で、1セットで指定し

WARNING: Your APR does not include SSL/EVP support. 

を回避する。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-08 (水) 11:59:25 (2203d)